上棟式・棟上げ・お祭りやイベントに!餅投げ・餅まき用投げ餅の通販なら米寅におまかせ!
五ツ星お米マイスター厳選の国産もち米を100%使用した安心安全の
こだわりの投げ餅をご賞味ください!

夏季の投げ餅の地方発送一時休止のお知らせ

五ツ星お米マイスターの投げ餅コラム

2018/04/17

上棟式(棟上げ)とは?

上棟式

<上棟式とは?>

上棟式(じょうとうしき)とは、建物の新築の際に行われる祭祀です。

一般的に棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)とも言われています。

神道、仏教、宗教を問わず上棟式は行われています。

 

通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木(むなぎ)を上げるときに行われます。

棟木とは屋根下の一番の大きな梁のことです。

また、鉄筋コンクリート造のビルの場合でも、主な構造が出来上がった時期に行われています。

 

棟上げを無事完成したことに感謝し、

竣工後も建物が無事であるよう願って

鏡餅(1升のお供え餅)、お神酒などをお供えします。

 

上棟式の歴史は古く、平安時代初期から行われています。

 

地域によって上棟式の方法は異なります。

棟梁や建築会社に相談してみましょう。

 

関連おすすめコラム

pagetop